Thursday, February 23, 2017

Home » Interviews » Interview: A First Look at ƵMØRA (JP)

Interview: A First Look at ƵMØRA (JP)
Friday, October 21, 2016 at 9:34pm in Interviews, Translations

Interview: A First Look at ƵMØRA (JP)

kirameki1

English version

―お忙しいところありがとうございます。まずはメンバーの紹介からお願いします。
$ali: リーダーとベース担当の$aliです。
Naoki: ドラムのNaokiです。
$ali: そして他のメンバーはボーカルのAyoと、ギターのDomiとHrafn、とProgram/SynthをやっているPRINC3の合計6人です。

―メンバーの出会いの経緯は?
$ali: 今年の5月に、IX -NINE-としてポーランドへライブしに行ったんです。その時に一緒に出演してもらったメンバーで、その後1回、2回遊んだりしたメンバーから選んで、一緒に結成の話をしてやることになりました。

―メンバーはどのようにコミュニケーションを取っていますか?英語で?日本語で?ポーランド語で?
$ali: まだ本当に少しだけですが英語で話し、あとは通訳を通してコミュニケーションを取っています。
Domiは基本的に日本語がペラペラにしゃべれるので、バンドの間では僕が伝えきれないことを彼に伝えて、そこでメンバーに発信してもらいます。
Naoki: ポーランド語、英語、と日本語のミックスです。
$ali: そのへんの意味でボーダーレスというか。音楽的にもそうですけど。

―どんなバンドから影響を受けますか?
Naoki: ヴィジュアル系が好きです。
$ali: ボーカルのAyoはずっと昔から幅広く音楽を聴くみたいです。色々なジャンルから影響を受けて自分のボーカルスタイルを作ります。
韓国語も話せるらしいし、日本も好きなので発音的にもすごいです。日本語の歌を歌っても流暢で、僕ら日本人が聴いても最初は海外の人だと分からないかなと思います。
送ってもらったファイルで、ボーカルのアレンジがロックっぽくないアレンジをしてお送り返ししてきたので、音楽性はすごく幅広そうです。
DomiとPRINC3は日本だとヴィジュアル系が好きです。the GazettEとか。DomiもHrafnと同じくヘヴィーなサウンドが好きみたいです。
HrafnはBehemothのようなブラックメタルが好きで、日本だとDIR EN GREYが好きです。

―メンバーはだいたいポーランドに住んでいて、$aliさんは日本に住んでいるということで、曲はどうやって作りますか?ファイルを送ったり返したりしますか?
$ali: 基本的に僕以外のメンバーも作曲します。原曲をまずアップロードして、それを僕がアレンジしたりしますが、別のメンバーもアレンジして、それでボーカルを入れて曲を完成させます。皆で調理していく感じで一つの曲になります。

―すごいですね!
$ali: あまり世間的にないバンドかなと自分は感じています。

―難しいですか?
$ali: いや、難しいかなと最初に思ったんですけど、意外と皆が性格的に頑固な人じゃないので。本当に良いものに対しては「良い」、良くないものに対しては「これは良くない」とはっきりしているからやりやすいです。あと皆モチベーションが高いから、それが一番です。

―Naokiさんも作曲しますか?
Naoki: はい、そうです。
$ali: 彼が作った曲は11月ぐらいに公開すると思います。「Sakura」というタイトルです。

―現在4ヶ月連続リリース企画中ですね。「Kirameki」はもうリリースされましたね?
$ali: そうですね。EPとしてリリースする予定だったんですけど、曲数が多いのと、作業ペースが皆速いので、アルバムとして出そうかなと今話している最中です。

―他のリリース予定される曲は?
$ali: 残りの曲を公開して、まだ未定ですが12月か1月にライブをしようかなという話になっています。

―ライブ?どこで?
$ali: ポーランドで。

―その残りの曲はどんな感じですか?
$ali: 次に「Witchcraft」という曲が公開される予定です。その曲はPRINC3が原曲を持ってきて、ギターのDomiに色々やってもらいました。結構ゴリゴリ系の曲です。僕は絶対作らないような曲なので、それに対してベースを弾くのがすごく面白かったです。ボーカルのトラックも聴かせてもらったんですけど、それが聴き所だと思います。
次にリリースされる曲は僕が昔作っていた曲です。イメージ的にゴシックで暗い曲なんですよ。ヴァイオリン、ヴィオラ、とチェロの四重奏で構成されています。映画のサウンドトラックみたいな感じで。
恐らく10月にリリースされる曲はNaokiが原曲を作ってくれた「Sakura」です。
11月はまだタイトルが未定ですが、Domiが持ってきてくれました。中間でけっこう和風な感じがして不思議な曲になってと思います。激しいけど深みがある曲になっていて。これも聴き所です。
そしてもう一曲は、これも僕が昔作った曲です。これは暗い感じで、多分日本語の歌詞でリリースされる曲です。

―ƵMØRAとして目指したいことは何ですか?
$ali: 普通にライブして普通にリリースしてとかじゃなくて、この形態ならではというか。もちろん僕がまたポーランドとか、色々な国でライブしたり、逆に皆が出来れば日本に来てライブしたいです。「普通のバンドじゃこれ絶対出来ないよ」というのをやっていけたらいいなと思います。
Naoki: 有名なバンドになりたいです。世界中でライブしたいです。

―最後に読者の皆へのメッセージをお願いします。
$ali: 楽曲的な意味でも、活動スタイルの面でも今までにない形態のバンドだと思います。凄く面白いものになると思うので、チェックしてもらえたら嬉しいです。
ライブするので是非観に来てもらえたらと思います。
PRINC3: 僕の夢は人の心に届く音楽を作りたいです。ƵMØRAの曲を聴いて感想を教えてもらえたら嬉しいです。
Naoki: もうすぐ新しいアルバムを出すので是非聴いて、応援して下さい。
ありがとうございました。

—–

ƵMØRA
オフィシャルサイト 
Facebook
Twitter
Instagram
YouTube

Tags: ,

Interview: A First Look at ƵMØRA (JP) Reviewed by on . English version ―お忙しいところありがとうございます。まずはメンバーの紹介からお願いします。 $ali: リーダーとベース担当の$aliです。 Naoki: ドラムのNaokiです。 $ali: そして他のメンバーはボーカルのAyoと、ギターのDomiとHrafn、とProgram/Synthをやってい English version ―お忙しいところありがとうございます。まずはメンバーの紹介からお願いします。 $ali: リーダーとベース担当の$aliです。 Naoki: ドラムのNaokiです。 $ali: そして他のメンバーはボーカルのAyoと、ギターのDomiとHrafn、とProgram/Synthをやってい Rating: 0

Leave a Comment

scroll to top